5.0メガピクセルUSB2.0顕微鏡カメラMDX502

高品質のAptinaCMOS MT9P006を搭載したMDX502は、5メガピクセルのデジタル顕微鏡カメラです。 Cマウントアダプターまたは接眼レンズアダプターを介して、あらゆるブランドの顕微鏡と簡単に組み合わせることができます。学生と愛好家のために設計されたMDX502は、顕微鏡の経験から発見、分析、学習する学生の能力を最大化します。

愛好家、コインコレクター、教育者、およびすべての一般的な顕微鏡の使用に推奨されます。

特徴

  • 高性能と価格比。

  • オプションのハウジングの異なる形状と色。

  • ユーザーフレンドリーなキャプチャソフトウェアPixitIntegratorが付属しています。

  • TwainおよびDirectShowドライバーと互換性があります。

  • 完璧なダストプルート構造とアルミニウム合金ボディデザイン。

  • Windows XP 32ビット、Windows 732/64ビットオペレーティングシステムと互換性があります。

アプリケーション

MDX502は、次のような幅広いアプリケーションに最適です。

  • ロボット工学

  • 品質管理

  • 検査、監視

  • インダストリアルイメージング

  • マシンビジョン

  • ロジスティクス

仕様

Model
MDX502
Sensor Type
Aptina CMOS MT9P006, Color
Sensor Size
1/2.5 inch
Resolution
5.0 MP, 2592x1944
Pixel Size (um)
2.2
Frame Rate
6 fps @2592x1944, 11 fps @ 1920x1080ROI, 13 fps @ 1920x960SUM, 20 fps @ 640x480BIN), Any size ROI
Shutter Type
Rolling
Exposure Control
Auto / Manual / Regional Exposure
Exposure Time
0.12~3000ms
Spectral Response
380~650nm (with IR cut off filter)
Response Rate
1.76V/ lux-sec 550nm
Dynamic Range
67.7dB
S/N Ratio
38.5dB
White Balance
One touch white balance / Manual / Regional white balance
Filter
650nm IR Cut-off Filter
Programmable Control
Speed, Image size, Exposure, Gain, Gamma, Contrast, Black Level, Sharpness, Noise Reduction, Saturation
Software Interface
TWAIN, DirectShow
Status LED
Normally on when power on; blinking when working
Optical Mount
C Mount
Image Format
RAW, BMP,JPG, PNG
Power Consumption
0.8W, Standby: 0.3W
Data Interface
USB 2.0 480Mb/s
Operating System
Windows XP (32bit), Win7 (32bit/64bit), Win8 (32bit/64bit), Win10
Power Supply
USB 5.0V
Working Temp.
0~50℃
Storage Temp.
-20~60℃
Housing
Aluminum CNC sandblasting & anodizing, Customizable
Dimension
68mmx68mmx41.3mm, Customizable
Weight
250g

寸法